20/05/19
ACE COOL出演「AVYSS GAZE vol.2」のバーチャルワールド公開|新たなドネーションアイテム受注開始

音楽メディア・プラットフォーム「AVYSS」のドネーション企画として、AVYSSのディレクターであるCVN、DJ/プロデューサーのstei、DJ/アーティストのJACKSON kakiが中心となりスタートした独自のバーチャル配信プログラム「AVYSS GAZE」の第2弾が5月22日に開催。

今回「AVYSS GAZE vo.2」の舞台となるバーチャルワールドをAVYSSのYouTubeチャンネルにて公開。ワールドの構築はJACKSON kakiが担当し、音楽はsteiが担当。前回の天国のような世界から一転、今回は地獄のような異世界に仕上がった。

AVYSS GAZE vol.2
2020.05.22 (Fri)
VENUE / Internet

START / 20:00

○ACT (A-Z)
ACE COOL

Keanu Reeves
Le Makeup
LIL MOFO
stei
VVXXII / 011668 / S280F
yuzuha

Twitch : https://www.twitch.tv/avyssmagazine

Donation : https://www.paypal.me/avyssmagazine

AVYSS GAZE Project by CVN, stei, JACKSON kaki

20/05/14
AWESOME BOY FREESTYLE feat ACE COOL, ralph (Prod.stei) film by 3LIGHT公開

初回は、同店のモデルを務めるなど親交の深い ralphそして先日ニューアルバムをリリースした ACE COOL 2名のラッパーが参加。 いまだ国内で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症の影響下に置かれる彼らがいま何を思いどんな言葉を紡ぐのか、リアルタイム性の高いリリックを吐き出す渾身のパフォーマンスを見ることができる。 また、楽曲プロデュースにはsteiを迎えている。UKグライムのスタイルを取り入れたアグレッシブな音選びからは、現状に立ち向かう活力が感じられる。

また、本企画の開始を記念して「AWESOME BOY LOGO TEE」を発売。 パフォーマンス中に2人のラッパーが着用する同アイテムのデザインには、iriへのアニメーション提供でも知られるグラフィックアーティスト、LEEGET @leeget が担当。

Tシャツ販売情報 5月16日(土)正午 12:00 販売開始 「AWESOME BOY VINTAGE」
オンラインショップ
http://www.store-awesomeboy.com

※T-SHIRTは受注生産、予約販売になります。受注期間は5月16~23日、 商品発送予定は5月30~6月6日になりますので予めご了承下さい。

20/05/01
ACE COOL interview 前編 | その男、孤高につき

広島県呉市出身、スキルフルなラップと力強い詩世界を展開する楽曲でリスナーの心を掴んで離さないラッパー・ACE COOL。ヒップホップシーンの中で、孤高の存在として光を放つ彼は、自身の半生を投影した1st ALBUM『GUNJO』を先日リリースした。

表現者としての実力を着々と見せつけているACE COOLだが、これまで本人の実態は謎に包まれてきた。そんなミステリアスな彼が今回リリースした本作には、自身の現在と過去が織り込まれ、彼がいま放つ光と秘められた影なる面が交差する短編映画的コンセプトアルバムとして仕上がっている。これまで彼が歩んできた道と本作に込められた想いについて、収録曲をベースに話を訊いた。

前編では、本作のタイトルやコンセプトを深掘りしながら、収録曲『REAL』から順に、ラッパーとしての道を歩み始めるターニングポイントを描いた『CADILLAC / FREE』までの楽曲群をACE COOL本人より解説していく。

Text by yukinoise

続きはコチラ

20/04/19
ACE COOL インタビュー | 1stアルバム『GUNJO』リリース、作品に人生を投影する孤高のラッパー

音楽・ヒップホップとの出会い

——まず音楽、ヒップホップとの出会いを教えてください。

一番最初に音楽を意識したのは中学の時、当時仲の良かった友達にKICK THE CAN CREWの『VITALIZER』を借りたんです。家に帰って聴いてみるとそれは今まで聴いたことのないラップと音で「こんなに格好いい音楽があるのか!」ってなりました。そこからキングギドラの「公開処刑」や「平成維新」など覚えてカラオケで歌ってました。その頃は家に帰るとひたすら歌詞カードを見てラップを覚えてましたね。

続きはコチラ

20/04/17
ラッパー「ACE COOL」。自身の半生を描いた、自伝的1st ALBUM『GUNJO』2020 年 4 月 17 日 (金) より、配信開始

短編映画のように“現在と過去”が交差し、“光と影”を映し出す。12 の楽曲で、一人の人間の半生を描いた“自伝的コンセプトアルバム”

『GUNJO』では、内向的な幼少期から、ヒップホップとの出会い。ラッパーとなり上京し、今に至るまでの物語を軸に、”現在と過去”が交差し、“光と影”を映し出す12 の楽曲による、一人の人間の半生を描いた、短編映画のような“自伝的コンセプトアルバム”となっている。

今作では、これまでのスタイルを踏襲するバンガーから、自身があまり多く語ることのなかったパーソナルな内容を淡々と歌う楽曲まで幅広く収録されており、客演には、盟友 Riou Tomiyama (Jinmenusagi), Moment Joon, MuKuRo,コーラスには玉名ラーメンが参加するなど、今までの作品に無かった、ACE COOL というアーティストの人間味、表現者としての奥行きを感じ取れる作品に仕上がっている。

= Tracklist =

01. REAL

02. EYDAY
03. RAKURAI
04. SOCCER
05. BOTTOM ft. MuKuRo, Moment Joon
06. CADILLAC / FREE
07. FAMOUS
08. AM 2:00
09. ABUNAI / I KNOW ft. Riou Tomiyama
10. 27
11. 東京
12. FUTURE

= 発売概要 =
<アルバム発売日>
2020 年 4 月 17 日 (金) 0:00
< アルバム配信先>
iTunes,AppleMusic,Spotify,等
< 参加アーティスト>
Riou Tomiyama (Jinmenusagi) 、Moment Joon、 MuKuRo、玉名ラーメン (tamanaramen)
< 参加プロデューサー>
Riou Tomiyama 、TOKYOTRILL、 DubbyMaple、NF Zessho、Atsu Otaki

20/04/01
LIVE FILE : ACE COOL – SAMURAI @ SHIBUYAMELTDOWN 公開

Black File #316 (2020.2.11 O.A.)
Subscribe to blackfilesstv here: http://goo.gl/AkyuFD
2020.1.8 SHIBUYAMELTDOWN at Shibuya WWW
Various Artists – SHIBUYAMELTDOWN
https://linkco.re/ZtFdVryn

19/07/04
『ACE COOL』独立後初となる新たな作品、

「EYDAY」、「ABUNAI feat. Riou Tomiyama」の二曲を同時配信が決定

 数ある音楽の中でも、急激な進化を続ける現代の”ヒップホップ・ミュージック”。その表現方法の一つである“ラップ”のみを武器に、その巧みなスキルによって頭角を現し、ミュージシャンとして進んできた道の中で辿り着いた“抗いと憂いが表出する詩世界”。勃興する現在の日本のヒップホップシーンの中で、孤高の存在として威光を放つミュージシャン『ACE COOL』。今年度所属レーベルから独立し、独立後では初となるACE COOL による新たな作品となる二つのシングル「EYDAY」、「ABUNAI feat. Riou Tomiyama」を、2019 年7 月12 日(金)0:00 に二曲同時配信いたします。

◆自身が向かう更なる高みを示す最新作には、盟友『Riou Tomiyama (Jinmenusagi)』が参加
新たにゼロからの再出発を果たし、孤高の表現者として更なる高みを示す今回の最新作二曲には、自身が頭角を現しはじめた時代から、ミュージシャンとして互いを高め合い続けてきた存在である、盟友『Riou Tomiyama (Jinmenusagi)』が参加し、二曲のプロデュースを務めた。

◆「EYDAY」 
 ACE COOL の独立後1 枚目となるシングル「EYDAY」は、自身の盟友であるRiou Tomiyama をプロデューサーに迎えた楽曲となっている。リリック内で、”日本中どこでも燃やしてる”とある様に、2 バース目で吐き出される聴く者を焼き尽くすかのようなシャウトは必聴だ。曲全体を覆うアクロバティックかつ鋭利な日本語のフローデザイン、自身の葛藤や苦悩の末、辿り着いた叫びを堪能してほしい。

◆「ABUNAI feat. Riou Tomiyama」 
 “ABUNAI”と表されたこの楽曲はプロデューサーのRiou Tomiyama を客演に迎え、それぞれの”危ない”について歌っている。多くの共作曲を世に出してきた2 人だが、タッグで作られた 曲は今作が初めてだ。”見た目普通けどそうゆう奴限って危ない”とあるように、皆がイメージするいわゆるラッパー像からはかけ離れている2 人だが、この曲から受ける印象は異常なヒップホップへの愛情だ。相反するスタイルが絶妙に混ざり合い無機質なビートに対してユーモラスなラップが癖になる正に”危ない”楽曲である。

 

19/05/09
KEN THE 390 / Nobody Else feat. ACE COOL,Moment Joon
MV公開

19/02/27
“Taeyoung Boy – TREASON (feat. ACE COOL & Gucci Prince) ”
ACE COOL客演参加曲含むアルバムが本日リリース

19/01/18
21:00〜DJ SAAT feat. ACE COOL, YOUNG FREEZ, JOHNNY & RYO the SKYWALKER、#AbemaMix にDJ&ライブで生出演

19/01/01
“present progressive – EP” RELEASE PARTY 情報解禁

「present progressive – EP」の配信を記念して、2019年1月27日(日)恵比寿BATICAにてリリースパーティが開催されることとなった。ACE COOLによる長尺のライブに、フィーチャリングとして”TOKYOTRILL”がギターで参加することとなっている。さらにシークレットゲストのライブや若手注目株ラッパー”TRASH ODE”によるライブも必見だ。1FラウンジではACE COOLと親睦の深いDJ達のプレイや、フォトグラファー”lilsom”による展示も行われる。

デジタル配信のみとされていた”present progressive – EP”だがリリースパーティを機にCDの少数限定販売を開始。この日限定価格での販売を予定しております。

日程 : 2019年1月27日(日) 
会場 : EBISU BATICA
東京都渋谷区恵比寿南3-1-25 ICE CUBE 1F/2F
会場 : 17:00
終演 : 23:00
入場料 : ¥2500/1d

-LIVE-
ACE COOL
ft. TOKYOTRILL
TRASH ODE

-SPECIAL GUEST-
???

-DJ-
y.k.c.
Yohei Torii
Ozzy
NAOTO MAFIA
NINA
KAITO
NORTH

-PHOTO EXHIBITION-
lilsom

18/12/20
DJ SAAT “DAY” feat. ACE COOL, YOUNG FREEZ, JOHNNY & RYO the SKYWALKER
MV公開